薬の相場と注射治療

悩み

AGAは、治療内容で金額は変化するものです。4つある治療法でも比較的安価な価格となっているものが有れば、高額なものもあります。まずは、飲み薬での治療があります。一般的に使用される薬として、フェナステリドというAGAに効果がある成分が配合されている薬があります。名称はプロペシアです。プロペシアは提供される専門医院によって異なりますが、相場として約一ヶ月分は7,000円から10,000円程となります。プロペシアの薬を活用した治療は、ほとんどの専門医が採用しているので効果は期待できます。AGA治療としてプロペシア以外の飲み薬も存在しています。ジェネリック医薬品として購入することが可能なものです。相場も約2,000円以下で賄うことが出来ます。予算を抑えて治療を続けたい場合は、ジェネリックのAGA治療薬を選んでいくことがオススメです。

塗る薬の治療法としては、主にミノキシジルという成分が含まれた専用の育毛剤を活用します。AGA症状が現れている部分に塗ることで効果を発揮します。ミノキシジルの効能として、毛細血管の流れを良くして毛母細胞の活動を活発化させます。塗る薬の場合は、長い期間をかけてはじめて効果が発揮されるので根気よく治療を施していく事が必要です。塗り薬の相場は、一ヶ月分で約7,000円から8,000円程となります。その他の方法として、ミノキシジルやフィナステリド、アミノ酸、プラセンタなどの有効成分を含んだ薬品を注射する治療もあります。ほとんどが発毛に効果的な薬品を配合しているもので、副作用も起こさずに高い発毛効果が期待できます。その分費用も増して、1回の投与で約30,000円から40,000円ほどかかります。すぐにでも高い効果を求めたい場合は発毛注射を受けていくのがオススメです。